スイーツ・アイス 新製品

【井村屋/森永 ホットケーキまん】発売日はいつ?値段と内容量も調査

出典tps://www.imuraya.co.jp/news/2020/details211/

井村屋と森永製菓の強力タッグにより生まれた「ホットケーキまん」について解説をします。

この商品は元々は、井村屋と森永製菓のタッグにより生み出された商品で、2020年1月に販売された商品になります。

これはそのリニューアル商品であることを事前に解説した上での紹介となります。

なおこちらの商品は再リニューアルに当たり、包装パッケージを簡素化することで簡単に調理できるよう改良を加えた商品であることを紹介させて頂きます。

【井村屋/森永 ホットケーキまん】発売日はいつ?

井村屋/森永 ホットケーキまんの発売日ですが、2020年9月25日が発売日となっており、限定商品として全国区にて販売をします。

その為、食品を取り扱っているお店であれば購入可能ではありますが、売り切れなどの場合もあり、限定と言うことで生産数も判明していないため必ずしも入手は容易であるとは分らない商品です。

なおこちらの製品は冷凍食品として扱われますので、ネットスーパーでも取り扱いの可能性がある商品です。

それらを考慮した場合入手の困難さはそれほど高くはないと言えます。

【ホットケーキまん】値段と内容量は?

  • 希望小売価格では350円(税抜)
  • 65g×2コ
  • 糖質 32.1g
  • カロリー 193kcal

このことから把握するとかなり糖質が全体の割合を占めている商品であることが分かりますが、熱量であるカロリー的にはそれほど高いものではないです。

しかしながら、カロリーが高くはないとはいえ、食べ過ぎを懸念した場合、糖質を取りすぎてしまう問題が挙げられますので食べ過ぎにおいては注意が必要であると言わざるを得ないです。

【ホットケーキまん】販売期間はいつからいつまで?

ホットケーキまんの販売期間ですが、2020年の9月25日から発売となり、期間については不明でなくなり次第終了となる可能性があります。

増産を行うかどうかについても情報は不明で、旧来のホットケーキまんがチルド商品で賞味期限が短いことがありました。

新しいホットケーキまんは、冷凍食品として機能するようになったため、賞味期限が劇的に延長され1年は賞味期限が延長されましたので、それらを含めた場合、増産を行わないと仮定した場合販売期間は不明となります。

しかし、好評である場合、増産が認められた場合においては再度市場に商品が出回りますので、ホットケーキまんは、そこから最低1年は商品は持ちますので10月以降も商品が供給されると見て良いでしょう。

つまり、ホットケーキまんは長期的に売り上げを見込める商品であると仮定して作られているのであれば、永続的に商品を販売する可能性があり、冷凍食品である利点を生かして、定期的に販売を行う可能性も捨てきれないということになります。

まとめ

井村屋/森永 ホットケーキまんは、2020年1月に販売された商品のリニューアルとなります。

1月25日が「中華まんの日」「ホットケーキの日」なので、この日に「ホットケーキまん」を発売したそうです。今回はうれしいリニューアル!

Ayumi
ちなみに1902年(明治35年)1月25日に北海道の旭川気象台において日本観測史上最低気温「-41.0℃」を記録したことからこの日に「中華まんの日」「ホットケーキの日」が制定されたとのことw

1月当時の商品はチルド商品で賞味期限が短いという問題を抱えていましたが、新たにこの2020年9月25日から発売した井村屋/森永 ホットケーキまんでは、冷凍食品とすることで賞味期限を1年と延長することに成功しています。

その為期間限定商品でありながら長期に渡り保存をすることが可能となっている商品です。

それらの特徴を踏まえた上で、商品の販売期間はいつまでであるかを推測すると、継続的に増産を行った場合、10月以降も購入が可能な商品であると言えます。

増産を行わなかった場合においてはいつまで商品が市場に残っているかが不明であるためいつまで販売しているかについては不明です。

井村屋/森永 ホットケーキまんの商品一つ当たりのカロリーは193キロと低めではありますが、糖質が高いので食べ過ぎには注意をする必要性があるお菓子であると言ってよいでしょう。

Ayumi
でもやっぱりこのホットケーキまんは絶対に食べたいものの一つ!なんといってもリニューアルで帰ってきたのですから。

© 2020 グルメ1番街