新製品

マック「ほうじ茶フラッペ」の発売はいつ?「抹茶フラッペ」復活ってホント?

https://www.mcdonalds.co.jp/company/news/2020/0827a/

ほうじ茶フラッペと対になる抹茶フラッペについておとどけしますー!

抹茶フラッペ側は実は2020年4月に宇治抹茶シリーズと称し、4種類の宇治抹茶シリーズとして登場しており、その中にイチゴ抹茶フラッペや抹茶フラッペがありました。

そこから新たに発売されたのがこの、ほうじ茶フラッペになり国産の茶葉を使用した渋みを生かしたスイーツとして2020年9月から発売されました。

マック「ほうじ茶フラッペ」の発売はいつ?

ほうじ茶フラッペは2020年9月2日から発売される商品です。

この商品は期間限定商品で9月2日から10月の中旬までを期限として売りに出されれている商品になります。

商品の特徴については、使用されている茶葉は100%国産の茶葉を使用し、口当たりの良い牛乳のホイップクリームを使用することで渋みのあるほうじ茶の味わいと、ミルクの甘みを合わせた商品となります。

また、トッピングを施した、沖縄県産黒糖を使用した黒蜜、もちもち食感の白玉をあしらったほうじ茶白玉フラッペ 黒蜜きなこと言う派生商品も登場します。

そして抹茶を使用したフラッペもあり、こちらは、抹茶ラテフラッペから派生したメニューになります。

使用している抹茶は京都産の宇治抹茶を使用した抹茶パウダーになり、2020年4月に登場した宇治抹茶シリーズの続編となります。

両種ともに国産のお茶を使用しているのが特徴で、ほうじ茶はもちろん国産の茶葉で、抹茶に至っては京都の宇治抹茶を使用しています。

京都の宇治抹茶については、渋みが少なく飲みやすさを重視した抹茶であるため、スイーツなどにおいては良く使用されている抹茶の一つになります。

この抹茶は現在においては、様々な国でも愛飲されており、中にはその国を伝統とするお菓子にも使用されるくらいメジャーな飲み物となりました。

また、ほうじ茶においても、紅茶を文化とする国々では飲みやすさが好評となり、現在では各国に専門ショップを通じて売り込まれている製品の一つとなります。

「ほうじ茶フラッペ」値段とカロリー等チェック!

  • Mサイズ:450円 Lサイズ490円
  • カロリー:Mサイズ:281キロカロリー Lサイズ:380キロカロリー
  • 炭水化物 36.0g
  • たんぱく質 5.1g
  • 脂質 13.1g

「抹茶フラッペ」値段とカロリー等チェック!

  • Mサイズ:450円 Lサイズ490円
  • カロリー:Mサイズ:281キロカロリー Lサイズ:379キロカロリー
  • 炭水化物 35.3g
  • たんぱく質 5.2g
  • 脂質 13.5g

まとめ

Ayumi
ほうじ茶フラッペは2020年9月2日に発売された期間限定商品で10月の中頃を目安に販売が打ち切られる商品です。この約1か月半で絶対にいただきたいフラッペだよね!

商品の特徴については、国産の茶葉を100%使用しているスイーツであることと、茶葉の苦みと牛乳の甘みを味わうスイーツとして販売されている点が商品の特徴となります。

一方で抹茶フラッペはと言うと、こちらは2020年4月に発売されていた宇治抹茶シリーズの続編になります。

こちらの特徴は、京都の抹茶を使用しており、苦みを抑えつつお茶の風味を楽しむことを前提とした商品になります。

京都の宇治抹茶については、お菓子との相性が良く、現在においては様々なスイーツとして使用されているお茶であると言えます。

マックではこの茶葉をフラッペとして使用し抹茶フラッペとして商品を造り上げ販売をしています。

両者ともに共通している部分は、国産の茶葉を使用している点が共通点で、ほうじ茶においては、どこのエリアで作らられたほうじ茶葉であるかは記載がありませんが国産であることは間違いなく、抹茶については京都の抹茶を使用しており、完全なる話スイーツとして販売しているのが共通点です。

© 2020 グルメ1番街